まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

【ニキビの悩み】〜これ以上悪化させない様にするには〜

お題「ニキビ」

f:id:mayoibito_0315:20190306032634j:plain

ニキビの悩みは尽きないもので、

 

潰したら悪化するし、放っておいても対処をしなければどんどん増えていく。

 

子供の時だけじゃ無く、大人になっても出来るニキビですが、

 

出来始めの時、もしくは毎日出来ない様に予防をする事で未然に大きくなることを抑える事が出来ます。

 

「どんなことをすればいいの?簡単にできるの?」

 

といった方向けにざっくりと書いていきます。

 


 

■今すぐ出来る対策

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 枕カバーを定期的に変える

 

様々なやり方がある中で

 

私が特に気をつけていることを3つ挙げました。

 

やることだけ見ると簡単に見えますが

 

意外と気をつけないといけないポイントがあります

 

上から順に説明していこうと思います。

 

 

洗顔

洗顔」、顔を洗うことです。

 

しっかりするとなると段階を踏むので

 

ちょっと手間がかかります。

 

毛穴を広げる

 

蒸しタオルを使う、もしくはあったかいお風呂に入って下さい。

 

毛穴が広がるだけでなく、血行も促進され汚れを落としやすい状態になります。

 

 

洗顔する

 

ここで、洗顔料を使って顔を洗います。(人によって合う洗顔料も違いますので

 

その部分は割愛させて頂きます。)

 

ただ、気をつけないといけないのは

 

洗いすぎる事で皮脂が必要以上に落ち、皮膚が乾燥してしまう事です。

 

 

■保湿

POINT化粧水と保湿クリームです

 

洗顔してそのままだと、皮膚が乾いてダメージを受けてしまいます。

 

洗顔後は化粧水で皮膚に潤いを与え、保湿クリームなどを使い

 

皮膚に与えた潤いを逃さない様にする必要があります。

 

じゃあ、どんな化粧水、保湿クリームを使えばいいのか?

 

詳しく説明してるサイトがあったのでそちらのリンクを貼っておきます

veramagazine.jp

www.biteki.com

 

■枕のカバーを定期的に変える

 

個人的にこれが一番大事な気がします。

 

1週間使ったらカバーを新しいものに変える

枕カバーには

寝てる間についた皮脂の汚れや髪、長く使ってるなら埃やダニの死骸など

 

色々なものがくっついている

 

精神衛生上にもよく無いし、肌には毒です。

 

いくら洗顔後に化粧水や保湿クリームで予防しようとしていても

 

肌に栄養だけで無く、毒も同じ様に与えてる環境だと改善なんてされません。

 

ある程度使ったら洗濯して新しいものに変えましょう。

 

私は大体1週間くらいを目安に変えてますが、寝てる時に汗をよく書く方、

 

自分でも皮脂が多いなと感じる方はもっと短いサイクルでいいと思います。

 


 

最後に

ざっくりとではありましたが、簡単に私が気をつけている事を書きました。

 

「ニキビ」で検索すれば詳しく解説してくれているサイトも多くあります。

 

今回、大体でいいから

 

「どういう風気を付ければニキビ出来なくなるの?」

 

といった人向けで書いたので、

 

これを試してニキビ出来にくくなったという人がいたら嬉しいです。

 

それでは