まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

【ツイートするメリット】ツイッターの便利な機能

「みんなに自分を知ってもらいたい」

「いろんな人と繋がっていろんなことを知りたい」

 

今やSNSを使うことでそういった事は実現できるようになりました。

どれも同じ機能を持っているのではなく、中にはコミュニケーションに特化したものや

写真投稿に特化したものまであります。

 

今回は、

「自分の認知度を上げたい」

「いろんな人に自分の発信したことを知ってもらいたい」

 

こういったことに特化したSNS

「Twitter」

これについて書いていきます

f:id:mayoibito_0315:20190329044358p:plain

 

伝えたいことは主に3つ

 

ツイートするメリット

■投稿する時のデメリット

■利用する時に気をつけること

 

 

■ツイートするメリット

ツイッターの主な特徴は2つあって

速報性

拡散性

これに特化しています。

 

速報性とは、文字通り「速く報(しら)せること」

ツイッターは思ったことをすぐツイート出来るだけでなく、

他の誰かがツイートした内容を見ることも出来るので、

災害などがあった際は下手したらテレビより早く情報を得ることができます。

 

②ここでの拡散性とは、情報をいろんな所に発信することを指します。

 

ツイッターは自分が気に入った内容や共有したい内容に対して

RT(リツイート)や「いいね」といった事ができます。

 

リツイートする事で、自分が共有したい内容を

フォロワーに公開する事が出来ます。

 

つまり、その情報を見てフォロワーがリツイートしてくれる事で

更にそのフォロワーをフォローしてる人たちにも発信されるので

情報の伝達速度が半端ないです。

 

■投稿する時のデメリット

ツイッターは一度に投稿できる文章に制限があり

「上限140文字まで」しか文字を打てません。

 

そのため、長文などを打つことはできませんが、

知ってもらいたい情報があるサイトのアドレスを貼ったりすることで

カバーする事ができます。

 

他にも基本的な使い方を紹介してくれているサイトがあります。

詳しく使い方を知りたいという方はこちらをどうぞ

mag.app-liv.jp

 

■利用する時に気をつける事

①安易にRTしない

②個人情報を入力するサイトに気をつける

 

①情報源もないツイートに対して簡単にRTしてしまうと

それを見たフォロワーも他の人に知ってもらおうとRTしてしまいます。

 

何がいけないのか?

 

「本当に起きた事なのか」といった判断ができないので

真偽があやふやなままいろんな人に広まり、

間違った認識を広めてしまう危険があるからです。

 

②占いサイトや判別サイトが多いです。

 

名前を入力する事で

 

「自分はどういったタイプなのか?」

 

といった事を知る事ができるので、

こちらも簡単に名前を入力しがちです。

 

アカウントのブランドイメージ構築のために

敢えてネタとして乗っかってみるのはいいかもしれないですね

 

本名を入力さえしなければ、ですが

 

 

 こちらに気をつけるといいポイントを紹介してるサイトがあります。

applision.com

 上記の対策として

■情報源がはっきりしているものかどうかを知るのは?

→RT数や信頼の置けるサイトからの情報かを見る

 

■個人情報を見られたくない

→アカウントに鍵をつける「鍵垢」にしましょう。

自分が許可を出さない限りその人は見れません。

 

 

まとめ

使い方さえ気をつければとても便利なサービスです。

この速報性と拡散性は使いこなせば

自己発信にとても有効なので

 

「これから自分をアピールしていきたい」

 

こういった風に考えている方は一度使って見てはいかがでしょうか?

 

 

今回はここまでです

他の記事もよろしくお願いします。