まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

《23》【Googleサービス】Google Duplexって聞いたことありますか?【人工知能】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事は電話かけるの苦手な人に見て欲しい記事になります。

 

 

Googleアシスタント機能の新機能

「Google Duplex」

をご存知でしょうか?

 

Googleアシスタント、つまりはAIを利用した新機能になります。

 

簡単にいうなら

AIが「自分の代わりに行きたいところに予約を入れてくれる」

そういったことができます。

 

まだ米国でしか利用はされていませんが

「電話でうまく伝えられない人」

「楽に予約を入れたい人」

こういった方にオススメできる機能です。

 

こちらYouTubeの動画で紹介されているGoogle Duplexの利用例です。

www.youtube.com

女性がAIにレストランの予約をお願いしている一連の場面になります。

 

 

このAIの特徴は

①人間味のある話し方をする

②逆に提案してくれる

③スケジュールを更新してくれる

 

 

①人間味とは声のトーンなどもそうですが、

相槌だったり、「えっと」「んー」など合間に入る言葉も再現しているので

話してて機械らしさを感じない点です。

 

 

サポートセンターの電話と比較してみると、

機械音声が問い合わせしたい内容の番号を押してください、と

案内されたことはないですか?

 

機械音声は基本的に一方的に話して、こちらが選択するだけです。

 

しかし、このGoogleアシスタントのGoogle Duplexは人間のような声色で

話してくれるのでこちらも話しやすいと感じるのではないでしょうか?

 

②機械音声のように一方的でなく、

こちらの要望に対して

「この時間なら大丈夫ですがどうされますか?」

など、聞いてくれます。

 

AIを機械音声と同様に考えるなら、

予約したいと伝えたらお店に電話して伝えるだけ伝えて終わり。

実際にお店に行ったら予約できていない。

そう思う方もいるのではないでしょうか?

 

動画を見てもらうとわかりますが

店員とAIがちゃんと予約内容の意思疎通ができています。

予約を依頼したクライアントの都合と擦り合わせて、

お店の都合もこみで予約を入れてました。

 

③自動的に更新をしてくれるので

スケジュールを自分で更新する手間が無くなります。

またあとでやろうと思って忘れることも無くなります。

 

■まとめ

AIがちゃんと会話しているので、

日本でも導入されたら便利ですよね?

 

美容院に行く時、レストランの予約を入れたい時、

ホテルの予約、会場の予約、

 

例を挙げればキリがないですがそれだけ利用する幅が広いということになります。

外国語での利用も検討されているとのことなので、

そう先の話でもないかもしれません。

 

忙しくて手が離せないときなどには重宝できそうですね