まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

【お金を貯める為にする事】自分が使うお金、何に使ってるか調べてますか?

こんにちは、まろやんです。

 

皆さんは「お金」を貯める時、まず何をしますか?

まず真っ先に浮かぶのは「使うお金を減らすこと」

 

つまりは「節約」ではありませんか?

 

今回話す内容は「自分のお金を管理する」

 

これにフォーカスして書いていきます。

 

f:id:mayoibito_0315:20190504061528j:plain

まず最初にする事

自分のお金がどのくらいあるのか知る事から始めましょう!

 

お金を貯める時にまず最初にする事はこの2つです。

①無駄な買い物をしない

②これだけは絶対に必要

 

この2つをするには、

「自分のお金は今全部でいくらあるのか?」

知っておく必要があります。

 

何故かと言うと、それを知っておかないと

 

「いくらまで使えるのか?」

「あとどのくらい残っているのか?」

 

分からなくなってしまうからです。

 

そうならない為にもお小遣いをもらっているのであればメモしておくなり、

 

通帳に記帳しておくなどして見てわかるようにしておきましょう。

 

 

次にすること

■何にいくら使ってて、お金がどれくらい残ってるのかを管理しましょう!

 

 

「何にお金を使っているのか」を知ることで無駄な買い物を無くせます。

 

一度、1週間もしくは1ヶ月生活費なども含めてお金を使ったものを紙でもメモでも何でもいいので書き出してみてください。

 

そうすると「これは別に買わなくてもよかったな」といったものが必ず出てくるはずです。

 

そういった「無駄な買い物」に使ったお金を減らしていくことで、

 

少しずつではありますが節約に繋がっていきます。

 

それを見つける為には日々の買い物のレシートや領収書など必要になってくるので保管しておいてください。

 

保管するのがめんどくさいと感じる人はレシートや領収書などだけを入れる箱を適当に作っておくと便利です。

 

最後にすること

■表、もしくはグラフを作りましょう

別に難しく考える必要はありません。

 

ここで表やグラフを作るのは、

「見てイメージできること」が必要だからです。

 

数字が嫌いな人でも円グラフなど図で見れば大体のイメージはつくと思います。

 

紙でも何でもいいので

 

「自分の持っているお金は今これに使っている」

 

と分かるものを書きましょう

 

ただ、図は大体でいいので数字だけは正確に書いて下さい。

 

まとめ

■誰でもできるからこそすぐやるべき

ここまで見てくださった方はもう分かってると思いますが、

 

本当にノウハウも必要なく、誰でもやろうと思えばすぐできるやり方です。

 

・自分のお金は全部でいくらあるのか

・何にお金を使ってて、手元にどのくらい残っているのか

・図、もしくは表でイメージできるようにする

 

これだけです。

 

お金を貯められない人が一番できていないのは

「無駄な買い物にいくら使ってるのか」

 

ここが分かっていないからです。

 

いろんな娯楽を知った大人ならなおさらでしょう。

 

ストレスがたまりやすい社会だからこそ必要な息抜きなのはわかりますが

 

お金を貯めたいのならそういったところにお金を使うのではなく、

 

「節約したお金で新しく何か始める」など、

 

後で自分の役に立ちそうなことに、

節約して浮いたお金を使っていくことをオススメします!