まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

《32》【筋トレ】体を鍛えてネガティブ思考からポジティブ思考へ!【マインドコントロール】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、まろやんです

 

皆さん、「筋トレ」したことありますか?

f:id:mayoibito_0315:20190507052641j:plain

筋トレと聞くとムキムキマッチョをイメージされる方が

多いのではないでしょうか?

 

昨今ではメンタル面にも効果があるとされ、

書籍も出版されています。

f:id:mayoibito_0315:20190507052309p:plain

 

何故、筋トレをすることがメンタル面でも注目されるようになったのか?

 

それは

 

「ネガティブ思考→ポジティブ思考」

 

改善できるからです!

 

「体を鍛えるだけで改善できる訳ないでしょ」

 

と言う方もいると思います。

 

「実際何がどうなってそうなるの?」

 

そこが一番気になりますよね?

f:id:mayoibito_0315:20190502051842j:plain

ズバリ言うなら、

 

「脳内ホルモンを分泌させ、心体を活発化させること」

です。

 

どのくらいの頻度や負荷でやればいいの?

 

「筋トレをすると前向きになれるような脳内ホルモンが出るのはわかった。

じゃあ、どのくらいすればそういった脳内ホルモンが分泌されるものなの?」

 

何をするのかわかったら、今度はどのくらいすればいいのか?

と言う話になりますが、

 

今回のメンタル面を前向き、

つまりはポジティブなものにするに当たっては

頻度も負荷もそんなに必要はありません。

 

ジョギングをするなり、ストレッチをしてもいいし

軽く汗をかく程度であれば問題ありません。

後は継続して行えばなお良いです。

 

うつ防止にもなる

筋トレをすることは何も体を健康にするだけではなく、

ストレスにも耐性をつけ、精神的に強くなることもできます。

 

 

鬱(うつ)についてはこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

【塩野義製薬と日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイト】

https://utsu.ne.jp/depression/mechanism/

 

こちらのサイトによると、

過剰なストレスや過労から脳内物質の現象がおき、

それが原因でうつの症状が出ます。

 

しかし、筋トレで脳内物質を分泌することで、

それらの不足しがちになった脳内ホルモンを補う。

 

つまり、脳内ホルモンを分泌する神経系を活性化させること

 

メンタル面の改善に繋がると言うことです。

 

ですが、心身疲労している状態で過度な筋トレをしても意味がなく、

モチベーションが低い状態で行うと悪化しかしません。

 

そういうときは散歩するなり、

音楽を聞くなり症状を少しでも軽くしてから筋トレに臨みましょう。

 

まとめ

「筋トレをして脳内ホルモンを増やす」

 

端的にいえばこれだけですが、

 

筋トレは文字通り筋力をトレーニングすることがメインです。

 

メンタル面も改善しつつ自分の体のカスタマイズも同時にできれば

 

一石二鳥ですよね

 

「する時間がない」という方は移動の合間や手の空いた時に簡単にできるものも

あるみたいなので是非検索して実践してみてはいかがでしょうか?

 

それでは!