まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

【筋トレ効果実感できてる?】筋トレで意識する3つのポイント【筋トレは前向きになれる!!】

こんにちは、まろやんです

 

久しぶりの投稿となります。

 

最近、Twitterで呟いてばかりで記事を書いてませんでした。

 

ですが、Twitterの方で、

 

DMで筋トレ記事について聞かれることが多かったので

 

今回は「筋トレ」で意識するポイントを3つ紹介していきたいと思います。

 


 

別記事も参考にどうぞ

www.maroyanblog.net


f:id:mayoibito_0315:20190521015751j:plain

 

今回のPOINT!

・自分の筋力を把握する

・筋肉の動きを意識する

・適当にメニューを作らない

 


【まずはやり方を調べますよね?】

筋トレを普段しているならまだしも、

 

初めて「よし!頑張ってカラダ作りするぞ!」となると

 

まずは動画なり記事なりでやり方を見ますよね?

 

【どれか当てはまりますか?】

 

・動画を見ながら同じ動きをする

・同じペースで行う

・同じ負荷や強度で行う

 

筋トレの動画や記事の内容と

同じことそのまましていませんか?

 

筋トレは自分のカラダに合ったやり方でしないと

どこかで怪我に繋がってしまいます。

 

では、

 

何を目安に自分に合ったやり方を見つけていけばいいのか?

 

次で説明していきます

 

 

【自分の限界を知る、そして無理はしない】

f:id:mayoibito_0315:20190521020510j:plain

まずは自分がどれだけ力を出せるのか?

 

筋トレ時に無理をしない為に知る必要があります。

 

自分が持てる以上に重いものを持つのはNGですし、

怪我をしているのに無理に行うと筋トレどころではありませんよね?

 

・軽く身体を動かして、大丈夫そうであれば更に強度をあげる

・ジムなどでサポーターと一緒に行う

 

まずは軽い負荷から確認していき、徐々に増やして行ったり

 

誰かに確認してもらいながらやるか、

 

もしくはプロの人にコーチしてもらって行いましょう

 

最初から決して無理しないように対策を取ることで

 

安全に、また効率よく身体を作って行くことができます。

 

 

 

f:id:mayoibito_0315:20190521022005j:plain

【筋肉を意識する】 

自分が鍛えたい筋肉を意識しないことには

 

どれだけ鍛えても変な筋肉のつき方にしかなりません。

 

先ほど、

 

「筋トレの動画や記事をそのままやってませんか?」

 

と、確認したのはこの点を説明する上で大事だったからです。

 

【意識するポイントとして】

 

・負荷をかける場所

 

鍛えたい筋肉とは別の箇所に力が入りすぎたりしていませんか?

 

負荷をかけるところを意識して行わないと

全然関係ないところに筋肉がついたりしてしまいます。

 

・今どこに力が入っているか

負荷をかけた時に、自分がどこに力を入れてるか感覚でわかりますか?

 

腕を鍛えると言っても部位ごとに鍛え方は違ってきます。

 

腕の中でもどこを重点的に鍛えたいのか

 

それともまんべんなく鍛えたいのか

 

それ次第で力の入れ具合も変わってくるからです。

 

・姿勢も大事

上2つと同じような内容になりますが、

 

ちゃんとした姿勢でやらないと

 

負荷が分散したり、怪我へと繋がる原因にもなります。

 

【適当にメニューを組まない】

 

メニューとは、筋トレするときの動作のことです。

 

鍛えたい部位によって動きは変わってきます。

 

定石としては、

 

大きい筋肉から順番に行なっていきます。

 


 

筋トレする上でわかりやすく紹介されてるサイトが合ったので

リンクの方を貼っておきます。

 

lounge.dmm.com

 

こちらのサイトではジムだけでなく自宅でもできるやり方を紹介してるので

「家で筋トレ頑張りたい!」という方にもオススメです。

 


 

【まとめ】 

f:id:mayoibito_0315:20190521023901j:plain

 

 

・どこを鍛えたいのかイメージする

・自分に合ったやり方で行う

・怪我しないようにする

 

「そんなの当たり前でしょ、誰でもやってる」

 

と、思いますが

 

筋トレしても長続きしない人のほとんどが

 

「全然筋肉つかない」

「大変だからもういいや」

「疲れたし結果でないからやめよ」

 

とやめていきます。

 

意識しないと筋肉も思った場所についてくれません。

 

この3つのポイントを意識してやると効果も変わってきます。

 

これから夏に向けて身体作りされる方

 

ぜひ、参考になれば嬉しいです!