まろやん blog

最新サービスについて書いたり、職場あるあるな悩みについて書いてます。

【ストレス発散にオススメ】日常生活&筋トレ

こんにちは、まろやんです。

 

みなさん筋トレには「ストレス発散効果」があるのはご存知ですか?

 

雑誌やネットで見て、実践した見たのですが

 

思ったよりスッキリできますよ!

 

筋トレは本格的にやろうとしなくても

 

普段の生活の中に組み込むことで簡略化することが可能です!

 

それをこれから紹介していきます!

 

f:id:mayoibito_0315:20190527224442j:plain

 

その仕組みに関しては「ホルモン」が関係してるのですが

別記事で書いてるのでそちらをご覧ください!

【筋トレしよう!】体を鍛えてネガティブ思考からポジティブ思考へ! - まろやん blog

 

 

やってみる前

正直、「身体に筋肉をつける」というのも目的がないと続かないので

思ったより継続できなかったのが本音です。

 

別に海に行くわけでも、銭湯で見栄を貼るわけでもなし

 

だから、雑誌などでよくトレーニング特集を見かけるので

そのメニューを実践しようと思ってもその場限りになることが多かったですね。

 

 

f:id:mayoibito_0315:20190527225105j:plainどうすれば続けられるのか考えてみた

 

色々考えて思いついたことは

・毎日やらない

・そもそもトレーニングの時間を作らない

・生活の中の動作に組み込む

 

「トレーニングと意識してやると続かないのかも」

 

それが私が出した結論でした。

 

それでも身体は鍛えたい、ではどうすればいいのか?

 

日常生活✖️筋トレ

 

ここで思いついたのが先ほどあげた

「生活の中に組み込む」

 

つまりは、朝起きて寝るまでの間

 

動き続けている中で何かしら負荷をかければ良いのだと!

 

実際にやってみたのですが思ったより簡単に実践できました。

 

というのもこれを続けるポイントは

 

「負荷を意識する」

「正しい姿勢を心がける」

 

この2点を守るだけです。

f:id:mayoibito_0315:20190527230152j:plain

負荷を意識する?

「楽な体勢にならないようにする」

 

自分の身体以外を使って身体を支えようとしないことで

 

普段どれだけ自分の身体に負荷がかかってるのかを知ることができます。

 

正しい姿勢を心がける?

楽な体勢から抜け出そうとすると

 

普段、自分が姿勢をしているか考えるようになります。

 

やってみた感想

回数さえ気をつければ普段から継続することができそうでした。

 

やり方も住んでいる場所によって交通機関など様々だと思うので

移動をよくする方はメニューに飽きたりしないでしょうし。

 

家で「よし!やろう!」としても続かない方には向いてますね。

 

 

まとめ

日常生活に組み込むので思ったより負荷が少ないです。

 

がっつり筋トレされているのであれば

 

移動の合間にストレッチ感覚でしてみてはどうでしょう?

 

他の記事でも書いてますが、筋トレはするのとしないのとでは全然違ってきます。

 

まずメンタルが前向きになるのは自分にとってもプラスに繋がるので

 

「筋トレなんてしたことない」という方にはこのやり方から慣らして行くのもアリです!